俺はもう本気だしてるんだけどなぁ。

~かーりー@時には読書三昧~

休日のピークはいつか!? その2


スポンサードリンク

 休日とは、体力を回復させる日、一週間の疲れを癒す日、極力体は動かさない、出かけるなどもっての外!目が自然と覚めるまで寝る日、目が覚めても「寝たりん!」と感じたら再び寝る日、寝てもいい日・・・と長らくそう決め込んでいました。

 ところがある日、本屋で何かの本の ”休む=動かさないではない” 的な帯を見た瞬間、自分なりの休日の定義が揺らぎ始め、その本を手に取ろうと数歩進み、実際手に取りペラペラとめくる、ものの2,3分で休日の定義は崩れ去りました。

 なるほど、週に一度休日があるがゆえ(正確にはそういう休日の過ごし方をするがゆえ)リズムが崩れ、疲れを癒すどころかたまったまんま、あるいは増幅させているのか・・・。

 規則正しい生活してりゃ、疲れはあまりたまらないかもという考えに至り、それは感覚的に割とすぐに理解できました。肉体的疲れは休みがどうこうという話しではない。となると休みどう過ごすのがベストなのか⁉

 肉体に重きを置かないのであれば、もう一つ考えるべきは精神面でしょう。いかにストレスフリーになるか。せめて休みの日だけでも・・・。

 で、思いついたのが ”好きな事をやる” という、思いついたという程でもない月並みな事を思いつきました。

 日頃はインドアの僕ですが、ちょっと遠出してみようかとか、学生の頃一度は挫折したギターをまた始めてみようかとか、20代の頃あまりにの下手すぎて恥をかいて以来、こんなもん2度とやるか、ボケぇ!と思ってたボウリングを一から練習してみようかとか・・・。

 あれこれ思案してるうちに、なんだかミルミル ”チカラ” がみなぎってくるようで。

 そういえばアレにも興味持ってた時期あったよなーとか、そうか、もともとコレが好きだったから今はコレか、とか・・・。それは過去を巡る旅をしているようで、なかなか楽しいものです。