俺はもう本気だしてるんだけどなぁ。

~かーりー@時には読書三昧~

勝手に進化論!


スポンサードリンク

先日、十年以上ぶりに、動物園に行って来ました。

鹿児島の平川動物園です。

 

キリンを見ながらふと、

ある落語のこばなしを思い出しました。

 

「ご隠居さん、質問なんですけど、

なんでキリンはあんなにも首が長いんです??」

 

「そりゃ~あれだぁ、

頭が高い位置にあるからだ」

 

「はぁ~、つなぐしかないっすもんね」

 

 

・・・それにしても長い、長すぎる。

あれだけ首を伸ばさなきゃいけないほど、

地面に食料はなかったんかい!?

 

久々に動物園に来たわけですが、

いろんな動物を生で間近で見ると

本当に多種多様というか、

元々一つだったとは、とても思えない、

不思議な気持ちとともに、

年月のすごさと面白さを感じました。

 

ダーウィンの進化論によると

”競争のない所に進化は起こらない”そうで、、

 

生存競争というと

例えばシマウマがライオンから身を守るために

身体の模様を白と黒にしてみたり、

群れを作ってみたりすること。

と考えがちですが、

シマウマ同士の

より早く逃げられるかどうかの競争のほうが

メインだそうで、、

 

はあ~なるほどー

 

という事は・・・

大昔キリンっぽいロバみたいなやつらがいて

突然変異でちょっと首が長いのが生まれて

最初はみんなから距離置かれてたんだけど

環境の変化で地面に食べ物がなくなって

首の長い一族だけが生き残った、、みたいな。

同種のキリンっぽいロバ同士の争い、

これがすなわち生存競争かぁ。

 

ちなみにダーウィンは

「一番進化論にあてはまらないのが人間」

とも言ってるらしく、、

 

確かに人間とその他の動物とでは明らかに違う。

 

喜怒哀楽とか、心の存在とか、魂的なものとかを考えると

物理的な進化論だけじゃ説明がつかない。

 

やはり人間は神様が創造したのか、、

 

それはともかく、

 

どうやって動物に魂的なものが入り込んだのか!?

謎と興味がますます深まります。