俺はもう本気だしてるんだけどなぁ。

~かーりー@時には読書三昧~

愛のコトバ


スポンサードリンク

「愛の言葉を探し続けています。」

・・・なんてこと言うと、

 

「何をゆうとんねん、 40手前が!」

と突っ込まれそうですが、まあ、嘘ではないです。

 

ある人に対して、

どの単語が、表現方法が、どういった話のもっていきかたが、

より適切か、より伝わるか、ときどき考えます。

 

一番考える時というのは、やはり仕事の時です。

若いコらに何かしら教える機会が多くなってきましたが、

全然伝わらない時があります。

 

素直に言葉通りに実行してくれればなんの問題もないのですが、

よく分からない理屈を持ち出し、こねくりこねくり回し、

自分なりの解釈でその実行内容を歪めさせた状態に仕立て上げてしまう。

 

・・・結果、仕事が増える、二度手間、三度手間になる、、、

ふぅ~。。。

 

もちろん飲み込みの早いコもいます。

3言っただけで、10伝わるような。

 

ただ、最近は伝わらない、響かないコのほうが

多くなってきたように思います。

 

あまりにもひどいと

このコはどういう人生を送ってきたのだろうと

いらぬ所にまで想像力をおよぼそうとしてしまいますが、、、

 

”素直に言葉通りに実行してくれれば”というのは、

教える側の勝手な理解であり、

自分の考える一般常識や一般的感覚が通じないのなら

個別に対応するしかない。

 

どの単語が、表現方法が、どういった話のもっていきかたが

より適切か、より伝わるか

 

そして別なコにはまた違う対応を、、、

 

少々骨は折れますが、

そのコがこの仕事を選んだという事は

なにかしらの思いがあってのことであろうと、

その部分に一応は賭けてみようと思うのです。

 

もちろん仕事以外のあらゆる場面で

相手によりよく伝わる愛の言葉というものを

人生が続く限り探していく必要があり、

またそうしていきたいと思います。