俺はもう本気だしてるんだけどなぁ。

~かーりーの、ブログ~

やっぱりメリークリスマス!


スポンサードリンク

窓の外は雨。

雨のクリスマスイブ。

 

なんだ雨かよ、、、と思ったのですが、

街に出てみるとこれはこれでアリ。

雨にけぶるイルミネーションは、昨日までのそれと比べて

何割か増しで輝いているようで・・・。

 

それにしても世間は浮かれポンチです。

年の瀬と相まったこの雰囲気、好きは好きなんですけど、、、。

 

クリスマスかぁ~

 

日本では宗教的意味合いなどどこ吹く風、

完全に文化的イベントです。

さすがは日本人、といった所でしょうか。(いい意味で)

 

・・・と、日本ではと書きましたが、

最近、アメリカでも

”単に文化的イベントという位置づけになりつつある”、

というような記事を目にしました。

理由は若者の宗教離れだそうです。

 

さらに、

クリスマスのあいさつ、

”メリークリスマス”とは言わず、”ハッピーホリデー”という人達が

増えてるそうです。

 

クリスマス関係なくホリデーは基本ハッピーだろ。

なんじゃそりゃ!

 

2001年の同時多発テロ以降の、

文化や宗教の多様性を認め合おうというアメリカ社会の流れのなかで

イスラム教やユダヤ教に配慮しての事らしいのですが、、、

 

そもそもクリスマスはキリストの生誕を祝うものであり、

メリークリスマスでいいし、

というか、メリークリスマスじゃなきゃいけないと思うのですが、、、。

多様性を認め合おうというのであればなおの事。

 

何かを統一することが多様性を認め合うということではありません。

同じになろうとする風潮は果たして正しいのか?

 

平等であろうとする前にまず、

お互い対等である、と認識するべきで、まずはそこからだと思います。

 

そして何より、理屈ではなく、口をついて出るのは

やっぱりメリークリスマス!それ以外はピンときませぬ。

 

やがて年が暮れるとともに除夜の鐘を聞き、

年が明け神社に初詣に行く・・・なんという多様性!!

 

さすがは日本人(いい意味で)。