俺はもう本気だしてるんだけどなぁ。

~かーりーの、ブログ~

ちょいとネバーランドまで


スポンサードリンク

今日、12月27日はピーターパンの日

 

へぇー。

 

1904年(明治37年)に童話劇『ピーターパン』が

イギリス、ロンドンで初演された日だそうで・・・。

今ではディズニー映画でお馴染みですが、もともとは劇だったんですね。

 

僕がピーターパンの日と聞いて真っ先に頭に浮かんだのは

”ピーターパン症候群”という言葉です。

 

改めて調べてみると、

 

1983年にアメリカの心理学者が提唱したもので

大人の年齢に達しているにもかかわらず、精神的に大人に

ならない男性を指す言葉。誰でも持っている問題の一種。

 

とあります。

単に大人になりたくない気持ちとか、大人になりたくない人達

と解釈していましたが、少し違いました。

 

もともとは男性限定で、

そして大人になりたくない、ではなく、ならない、なんですね。

なるほど、なりたくないよりも、ならないの方が、

少しやっかいな気がします。

 

ただ、誰でも持ってる問題である、ともあります。

確かに、、、

ミスチルの”光の射す方へ”の歌詞

「夏休みのある小学校時代に帰りたい」という気持ちは

みんな一度は抱いた事があると思います。

 

僕らはもうすでに大人で

仕事や子育てに追われる毎日で、一年にひとつ年を取る世界にいて

ネバーランドがあったとしても行けそうにありません。

 

では、どうするか?

僕ならまず、

自分が二十歳になるまでに何に夢中になっていたのか、

何に胸を焦がしていたのか振り返ってみる、よく思い出してみる。

そして、その思い出に浸ってみたり、その事をやってみたり、

再度、チャレンジしてみたりします。

その一つがギターなんですが、、、。

 

一日にそんな時間が数十分ずつでもとれると、

日々が充実するでしょうし、そのことに夢中になってる瞬間の

気持ちというのは、おそらくネバーランドに行った時の気持ちと

そう変わらないでしょう。(あくまでも想像ですが、、、)

 

ギターに夢中になっていると時たま、

あれ、俺なんでこんなに真剣なんだ?と我に返る瞬間がありますが、

今ではもはやそれさえも、楽しく思えます。